に強い
士業のONE TEAM(ワンチーム)が
大分県に誕生。

不動産相続に関して たとえば、手続きをするだけ、
売却するだけであれば話は簡単ですが…
現在の大分県の不動産市場のもと
各家庭それぞれのご事情と
ご自身のお気持ちを踏まえ
どんな形がお客様にとってベストなのかどんな形がお客様にとってベストなのか
じっくりとお話をうかがい、
一緒に考えていきます。

大分の不動産相続のお悩みは、
私たちにご相談ください!

相続に関するすべての国家資格者が団結している「おおいた不動産相続ネットワーク」なら、専門家がワンチームとなって、あらゆるご相談に対応いたします。

従来の不動産相続

おおいた不動産相続
ネットワークなら!

私たちは「不動産専門の行政書士」と、「不動産相続の専門家集団」がタッグを組んだワンチームです。
不動産の相続は、多岐の専門分野と密接に関連しており、複数の専門家(国家資格者)によるサポートが必要ですが、おおいた不動産相続ネットワークなら、相続に関わる全ての専門家が集結しており、手続きのスタートから終わりまで一貫して一緒に考えることができ、お客様の家庭事情やその不動産の特性に応じた最適なご提案をすることが可能です。
不動産の相続のこと何もわからないし、 どうするかもまだ決まってないんだけど 相談に行っても大丈夫…?

大丈夫です!
私たちが寄り添い、一緒に考えます。

不動産は、その地域によって取り巻く状況はさまざま。
その地域に地元密着で長年にわたり不動産業界に携わってきたプロだからこその知識・経験・情報があります。
お客様ご自身や残されるお子様たちにとって、将来に向けて不動産をどのようにしていくのがよいのか、一緒に考えていきましょう。 大分の不動産相続のご相談は「おおいた不動産相続ネットワーク」にお任せください。

おおいた不動産相続ネットワークの特長

  • 各家庭それぞれのご事情とご自身のお気持ちを踏まえどんな形がお客様にとってベストなのかじっくりとお話をうかがい、一緒に考えていきます。
  • 何から手を付けていくか、どんな専門家のサポートが必要なのか、一括してのご相談が可能です。初回のご相談は無料です。
  • 相続発生後(亡くなった後)の手続きも、相続発生前(生前)の相続対策にも、どちらにも対処できます。
  • 不動産については、お客様のご家庭の事情と不動産それぞれの特徴に応じて、長期的・総合的な観点からの利用方法を検討していきます。
  • 各専門家に依頼して頂く必要がある場合に発生する費用の目安は、事前にお知らせいたします。
専門家紹介
ポリバレントな専門家たち!
ワンチームで、お客様をサポートします!

※ポリバレントとは:サッカーなどの球技において、複数のポジションや役割をこなすことができるの みならず、特定のポジションに固執せず、状況や場面に応じて求められているプレ ーを体現できる選手を形容する用語。

お客様の声
  • 「先祖代々の不動産で悩んでいました。 70代 女性

    これまで長男にばかりたくさんお金を使ってきたので、遺産は二男に残したい気持ちがありました。終活を始めてみたものの、先祖代々のいくつかの不動産をどうするか決めかね、毎日毎日悶々としていました。そんな時期に渡邊さんに相談したところ、昔からの積もり積もった話を聞いていただけ、自分の気持ちと進むべき方向がはっきりしました。売る不動産と残す不動産のアドバイスを頂き、不動産の売却の仕方も初めてのことで全く分かりませんでしたが、丁寧にご説明を頂き、スムーズに売却ができました。遺産として残す不動産についても、遺言書の作成をお願いし、不安はなくなりました。お陰様で毎晩安心して眠れるようになりました。

  • 「何年も放置していた相続手続を依頼しました。」 60代 男性

    何年も前に、7人兄弟のうち結婚せず子供もいない姉が亡くなりました。姉の名義のまま不動産が残ってしまっていたので相談にいきました。姉名義の不動産の名義変更をするために必要な書類や手続きのやり方を教えていただきましたが、年月が経ったせいで相続人の人数が増えてしまっていたこともあり、とても自分自身でそれができるとは思えず、すべてお任せしてやっていただきました。一つ一つ手続きを進めていただき、無事に名義変更が完了したと連絡を頂いた時には、ほっと胸をなでおろしました。また、金額としては少しだけでしたが、姉名義の凍結されていた銀行預金の解約・払い戻し手続きもすべて代行していただき、すっきりしました。ありがとうございました。

  • 「毎回わからないことを教えていただいています。」 50代 女性

    親が、「実家の建物は“未登記”である」と言っていたので、もしも親が今死んでしまったら、未登記のままで相続ができるのかどうか心配になり、ご相談にうかがったのが最初でした。最初はそれだけのことでしたが、高齢の親が認知症になってしまった場合に備えたいという私の希望から、私が親の任意後見人になるという任意後見契約のことを教えて頂きました。親の終活全般について広く教えていただけたので、親も私も安心できました。相続は専門的で難しいですが、分からないことがあるたびに教えていただいていて、毎回感謝しています。

  • 「東京在住ですが、大分の不動産を相続することになりました。」 50代 男性

    大分の父が病気で亡くなったのですが、生前に「自分が死んだら、不動産のことは渡邊さんのところに行って相談するように」と言われ、連絡先を聞いていました。父からは、不動産の売買や管理でずっとお世話になっていて、とても信頼できる人だと聞きました。私は一人っ子で、ずっと東京に住んでおり、大分の不動産のことは全く分かりません。父が大分に残した不動産を、自分の名義に変える手続きをお願いし、そしてその後、自分の名義になった不動産をどうしたらよいかという相談に乗っていただきました。東京と大分とでは不動産事情が違い驚きましたが、「郷に入れば郷に従え」とも言うように、地元密着だからこその情報やご提案を頂き、大変助かりました。

業務内容
生前の対策
  • 不動産の有効活用
  • 遺言
  • 生前贈与
  • 財産管理委任
  • 成年後見
  • 死後事務委任
  • 家族信託
  • 相続税対策
  • 事業承継
  • 終活サポート
死後の手続き
  • 相続人調査(戸籍収集、関係図作成)
  • 遺産調査
  • 遺言執行
  • 遺産分割
  • 預貯金解約・分配
  • 不動産、車等の名義変更
  • 相続不動産の換価(売却)
  • 相続不動産の賃貸、管理
  • 相続税申告
  • 紛争、トラブル解決
  • 限定承認
  • 相続放棄
ご利用の流れ
「相続」は、ほとんどの方にとって普段の生活であまりなじみがなく、分からないことだらけだと思います。最初のご相談の際には、手元には何もご準備頂く必要はございません。どんな小さなご相談でもお気軽にどうぞ。大分の不動産相続についてのご相談は「おおいた相続ネットワーク」にお任せください。
STEP1
お電話予約
097-594-1301
WEBでご予約

お問い合せフォームは こちら

STEP2
ご相談(ご来店)
ご相談(WEB)
STEP3
お客様へのご提案

家族構成(相続人の構成)と遺産状況はお客様に応じて千差万別ですので、まずは、生前対策、死後の手続き、不動産の活用等としてはどのような方法と選択肢があるのかのご説明をいたします。詳しくは詳細ページをご覧下さい。

○ 夜間や休日も可

お仕事やご家庭の事情で日中ご都合がつかない方は、その旨をご予約時にお伝えください。 夜間や休日のご相談にもフレキシブルに対応します。

○ ご来店不要

web でご予約頂き、web でのご相談が可能です。遠方にお住いの方や身体が不自由な方も、 ご来店いただくことなくご相談が可能です。

○ 秘密厳守

士業には守秘義務が課されており、職務上知りえた秘密を漏らすことはありません。ご相談 内容はもちろん、相談に来られたこと自体も秘密にいたしますので、ご安心ください。

よくある質問
  • 「大分市内にある自宅は長男に残したいんやけど、田舎の土地は誰も要らんと思うけん、自分が死んだら市に引き取ってもらおうっち考えちょん。今から何かしちょくことがあるんかなあ?」

    「市は引き取ってくれません。」
    遺言書を書けば、お子さまのうちの誰に何を引き継がせるかをご自身で決めることができます。しかし、不要な不動産であったとしても、市は引き取ってくれません。不動産の所有権を勝手に放棄することはできませんので、買い手がつく土地であれば早めに売却を試み、買い手が見つからないままお亡くなりになってしまった場合は、相続財産の一つとして誰かに引き継いでもらわないといけません。

    当ネットワークなら:
    1. 遺言書作成のサポートができます。
    2. 不動産売却のサポートができます。
    3. 売却時の登記名義変更のサポートができます。
    4. 不動産の境界確認と測量のサポートができます。
    5. 不動産を売った場合や相続させる場合の税金についてのサポートができます。

  • 「亡くなった親名義の不動産があるけど、ずっとそのままにしちょん。自分も高齢になってきたけん終活をはじめたんやけど、そろそろ売ってしまおうと思うんよ。いくらくらいで売れるかなあ?」

    「まずは亡くなった方の相続手続をしましょう。」
    亡くなった方の名義になっている不動産を売買することはできません。亡くなった方の相続人全員で、その不動産を誰が相続をするのか遺産分割協議を行って、まずはどなたかに名義を変更してください。相続人全員の実印と印鑑証明が必要になります。売却活動は相続による所有権移転が完了した後となります。亡くなってから時間が経ってしまうと、相続人の人数が増えたり、必要な書類が集めづらくなったりと、手続きの煩雑さが増してしまうので、早めに行うことをお勧めします。

    当ネットワークなら:
    1. 遺産分割協議書作成のサポートができます。
    2. 不動産の所有者変更登記のサポートができます。
    3. 相続人間で争いが生じた場合のサポートができます。
    4. 不動産売却のサポートができます。
    5. 不動産売却時の税金についてのサポートができます。

  • 「公証役場に行ったら、遺言書の作り方っち教えてくれるんやろ?」

    「もちろん、教えてくれると思いますが・・・」
    公証役場にいけば、有効な遺言の作り方はもちろんのこと、準備する書類や必要な手数料などは教えてくれると思います。しかし、どの財産を誰に相続させるのが良いのかという踏み込んだアドバイスまではもらえません。良い遺言とは、遺言を残す人の気持ちが第一に尊重されながらも、残された相続人たちにすんなりと受け入れられ、結果として、争いがなくスムーズな相続手続きにつながるものだと考えています。その意味で、お客様のご家庭のそれぞれのご事情を踏まえて、どのような不動産があり、不動産以外に現金や預貯金がどれくらいあるのかを総合的に考えながら、遺言書の原案を作成します。場合によっては、遺言を残すのではなく、生前に贈与したり、あるいは第三者に売却してお金に換えた方がよいケースもあります。

    当ネットワークなら:
    1. 不動産の運用方法についてサポートができます。
    2. 遺言書作成のサポートができます。
    3. 生前贈与のサポートができます。
    4. 不動産売却のサポートができます。
    5. 贈与税、相続税、不動産取得税など税金についてのアドバイスができます。

アクセス・営業案内
〒870-0924
大分県大分市牧2丁目10番15号
行政書士 渡邊まさし 法務オフィス内
「おおいた不動産相続ネットワーク」事務局
TEL:097-594-1301 / FAX:097-556-3739
月曜日~金曜日 10時00分~18時00分 アクセス
バス停「西萩原」から270m / JR日豊本線「牧駅」から550m
駐車場あり